takumiJapan’s diary

興味のあることや好きなことしか書きません。

恐怖の夜戦

 昨日の夜、ベランダにアシダカグモが床に現れた。

 筒状のプラスチックの透明な容器で隔離したがとても足が速かった。

 母が殺そうといってきたが僕は殺したくなかったので、用事を終えた後、容器をとったらクモはすぐに物置のほうに行き姿を消した。

 二日目、また夜に同じ場所に現れていた。

 母親がまた殺そうといってきたので僕はもう昨日みたいにその場ではなっても昨日と同じことになるだろうなと思い、僕は「玄関の外に出すわ」と言いました。

 まず隔離の手順としては筒状のプラスチックの透明な容器(前回のと同じやつ)で蓋をし下の隙間からファイルをいれ下から隙間が漏れないように運ぶ。

 玄関までもっていくと僕は近くのエレベーターで放ちました。

 とても怖かった。

殺さずに済んでよかった。

 アシダカグモ に対する画像結果